上司ストレスからの胃痛におススメ医薬品5選と通販方法

胃痛やムカつきの良くある症状・メカニズム

ファモシッド20mgの詳細価格を確認

空腹時に胃がキリキリ痛むのが、ストレスによる胃痛の主な症状です。

ストレスが自律神経を通じて消化管を刺激し、胃や腸の運動が活発になり、胃酸が過剰に分泌され胃粘膜を荒らすことが原因です。

ストレスによる胃痛は、ご飯を食べるなど胃の中にモノが入ると治まることが特徴ですが、ムカムカと胸やけを起こしてしまったり、吐き気を伴ってしまうこともあります。

おススメ出来る胃薬

薬局や通販で購入できるお薬は副作用等を低くするために効果の強さを抑えています。
つまり手軽に服用できる反面、効果が小さくなっているのが薬局で購入薬の特徴です。

例えば処方箋系「ファモシッドは市販薬(ガスター10等)の成分が2倍です。

1:ガスター10(第一三共)【第1種医薬品】

ガスター10は胃の不具合の元の胃酸の出過ぎを抑える事で胃痛やムカつきを和らげる働きが有ります。
市販薬のガスター10は元々20mg/錠でしたがネット販売をするために成分量が半分になりました。
ファモシッド等は薬効成分「ファモチジン」が20mg/錠です。

手軽に薬局で購入できるガスター10ですが直ぐに1箱飲み切ってしまうので経済的な負担が多きことをジェネリックの価格を知ると強く感じるのではないでしょうか。

ガスタージェネリック・ファモシッド20mg

ガスター10:12錠(2,000円前後)
ファモシッド20mg:280錠(約5,500円)

ファモシッド20mgは海外製ですが大手製薬会社「サン・ファーマ社製」です。
20mg/錠ですので半分の10mgで利用する場合は2回/日で利用する場合は280日分になります。
ガスター10ですと6日分ですね。

2:スクラート胃腸薬<顆粒・錠剤>(ライオン)【第2類医薬品】

効能としては粘膜修復になります。胃粘膜が傷つく事でキリキリと強い痛みを感じる場合におススメです。スクラルファートという成分が粘膜修復と保護する働きで速効性が期待できるお薬です。
また、効果持続時間は6時間です。
胃炎には胃酸出過ぎを抑え、傷ついた胃粘膜の修復が基本ですね。
薬局に行けば手に入りますがネット販売が少ないのが難点ですね。

粘膜保護、修復タイプのお薬は病院で処方してもらう実用がありますが「レバミピド」も効果的です。
胃潰瘍や急性胃炎など胃炎が悪化したい人から、早く治したい人にもお勧めです。

ムコスタジェネリック|REBAGEN レバミピド100㎎ 

3:パンシロンキュア(ロート製薬)【第2類医薬品】

効能として逆流性胃炎などに効果的です。
酸っぱい胃酸が上がってきて胸焼けをしたりムカムカするなど胃に不快感を感じ場合におススメです。胃酸を素早く中和する「制酸剤」、胃酸分泌を元から止める「胃酸分泌抑制剤」、胃酸によって荒れた胃粘膜を修復する「胃粘膜修復剤」の3種類の成分が配合された薬です。

また、空腹時に胃がキリキリ痛みやすい方にもお勧めできます。

4:ガストール(エスエス製薬)【第2類医薬品】

ガストールの効能は胃酸分泌を促進を抑える「M1ブロッカー」が胃酸をブロックします。
また、「ピレンゼピン塩酸塩」が過剰な胃酸分泌を中和する事で胃酸の攻撃を抑えて痛みやムカつきも抑えてくれます。

5:キャベジンコーワα(興和)【第2類医薬品】

キャベツに由来する成分の「MMSC(メチルメチオニンスルホニウムクロリド)」が荒れた胃粘膜を修復します。
MMSCはキャベツの搾り汁から発見された胃粘膜修復成分ですが効果によって感想が分かれるかもしれません。
ちょっとした胃のムカつき程度でしたら良いですが漢方的な位置づけとして長期ご利用する方にはおススメです。

処方箋が必要でもネット購入が出来る分類のお薬でも飲み方を誤ると副作用が強く現れる危険性があります。
用法用量を守って正しくご利用下さい。

おススメ情報:

個人輸入代行(三越屋)経由で海外ジェネリックはお財布にやさしい

ムカつく上司の胃痛、吐き気はファモシッド治療をガスターの2倍効果
タイトルとURLをコピーしました